menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 一流の成功者を見分けろ
  2. 行動できない理由
  3. 自分の最期を想定する
  4. その努力は思考停止していないか?
  5. エネルギーを自分の未来に集中しろ
  6. 脳内に「勝ちぐせ」をつける
  7. 人はコントロールしようと 思うほど離れていく
  8. 真似るべきは「思考」だ
  9. まぐれでも成功する、問題はそれからだ
  10. 私の講座に訪れる人の特徴
閉じる

江上治 Official Integrate

人に嫌われることを、恐れてはいないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hito

9月江上治登壇セミナー募集開始!
最短距離で年収1億円思考を身につける
1dayセミナー

年収1億円以上ある人たちは
稼ぎ方はもちろん人それぞれですが、
全員が共通点を持っています。
それが、、、

「年収1億円稼ぐ“方程式”
を持っている」ということです。

知れば、
そんなこと当たりまえじゃないか
と思うかもしれないこの方程式に
年収1億円思考の本当の意味が
隠されているのです。

今回の1Dayセミナーでは
最短距離で年収1億円思考を
身に着けていただきます。

9月のセミナー募集開始となりました。
お申込みは以下のリンクよりお願いします。
2017年9月21日(木)19時~21時@東京23区

http://integr.jp/onedayseminar/

=============================
人に嫌われることを、恐れてはいないか
=============================

つきあう相手の基準を絞る
というお話を、昨日しました。

それは、基準に合わない相手に対し
「あなたのことは必要ありません」
と宣言するようなものです。

敵をつくるかもしれず、
勇気がいります。

人に嫌われることを恐れることには
こうした決断ができません。

このような人たちは
お互いに関係が気まずくなったり
相手から恨みを買ったりすることを
避けたいと思い、これまでの
つきあいを捨てきれないのです。

こういうとき、最も無難な方法は
相手の方から、離れていくように
誘導することだと、
私のあるお客様が教えてくれました。

例えば、ビジネスに関する
考え方の違いから、
一緒に仕事をするのをやめたいと思う
取引相手がいたとします。

彼が、こちらからの報酬提示に対し、
「せめて100万円は欲しい」と
主張したとします。

そのときに、あえて
「100万円を支払うには、
これだけの貢献をしてください」と
厳しい基準を提示するのだそうです。

基準を満たせないと思えば
相手の方から辞退するというわけです。

全ての人から好かれたいと思うのは
裏を返せば
自分なりの基準を持っていないということです。

つまり、こだわりがないということ。

しかし、こだわりがなければ
抜きん出ることは難しいのです。

こだわりがない生き方とは
突き抜けた年収に最も遠い生き方なのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 営業人生の目的

    営業人生の目的を持つこと

  2. urenai

    売れない営業マンが変われない5つの理由

  3. hitoride

    一人で頑張ることをやめた時、大きく飛躍する

  4. baka

    バカになりきることが出来ているか

  5. daikyuukai

    Podcast『年収1億円の伝え方』シリーズ 第9回公開しました…

  6. fudan

    普段得られない体験にお金を使う感性があるか

おすすめ記事

  1. 一流の成功者を見分けろ
  2. 行動できない理由
  3. 自分の最期を想定する
ページ上部へ戻る