menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. お金がない時こそ思考せよ
  2. 唯一無二の存在になる方法
  3. どんどん嫉妬せよ
  4. 資本主義の終焉とお金持ちの生き方
  5. お金の時代はいつか終わる
  6. 恩師への感謝を表すために私ができること
  7. 人ではなくシステムを管理せよ
  8. サラリーマン億万長者になれる時代
  9. フランクリンの成功の背景
  10. 私を作家にしてくれた恩人からの依頼
閉じる

江上治 Official Integrate

人生の早い段階で、タイトルを取れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_20170728_123651

8月24日江上治登壇セミナー【残席2名】
『最短距離で年収1億円思考を身につける
1dayセミナー』

年収1億円以上ある人たちは
稼ぎ方はもちろん人それぞれですが、
全員が共通点を持っています。
それが、、、

「年収1億円稼ぐ“方程式”
を持っている」ということです。

知れば、
そんなこと当たりまえじゃないか
と思うかもしれないこの方程式に
年収1億円思考の本当の意味が
隠されているのです。

今回の1Dayセミナーでは
最短距離で年収1億円思考を
身に着けていただきます。

8月の残席があと2名となっておりますので
お早目にお申込みください。

開催日程:2017年8月24日(木)
18時~20時@東京23区

http://integr.jp/onedayseminar/

=============================
人生の早い段階で、タイトルを取れ
=============================

とてつもない報酬をつかむ人は
失敗を恐れずに行動できる人です。

では、失敗を恐れない行動力は
何によって生まれるかというと
それは「成功体験」です。

できれば、早い段階での成功体験がいい。

オンテックスの小笹会長が
塗装を始めたのは17歳のときです。

そして21歳で、愛車を売って
手に入れた古いライトバン1台と
見習い職人一人を連れて、
独立しました。

資金はたったの40万円。

それが、
独立1年目には年商2000万円。
3年目には1億円まで伸びました。

21歳での独立は、塗装業界でも
前代未聞でした。しかし、
仕事ぶりが抜きんでていたから、
独立を勧めたのは、
ほかでもない親方でした。

とにかく仕事が速い、
仕上がりの質もダントツで高く
職人の腕も確かでした。

独立後、自社ブランドを
開発することで下請けから脱却。
塗装と防水から、
リフォーム全般まで手掛けるようになり
年商100億円の企業を作り上げました。

若いうちに、小さくとも
成功体験を積み重ねることで、
自信が生まれます。

たとえば、
・月間でトップの営業成績だった。
・開発チームの一員として
 ヒット商品に携わった。
・コスト削減に成功した。

そうした自信が、
次の行動への力につながります。

一方で、成功体験のない人には
自信がないから行動しない
というパターンが出来上がってしまいます。

頭では、行動の重要さを
わかっていても、
体が動かなくなるのです。

そうならないためにも
できれば人生の早い段階で、
何かひとつでもタイトルを
取っておくことが、
とてつもない報酬への、
第一歩になるのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 6:22

    景気も政治もクソくらえだ

  2. 4:27

    富裕層を顧客にする方法

  3. IMG_0893

    目標を掲げ達成していくことの果てに

  4. sankcost

    サンクコストの罠に嵌っていないか

  5. kasegenaihito

    稼げない人の手帳に見る6つの特徴

  6. 8:28

    少量生産・少量販売から始めよう

おすすめ記事

  1. お金がない時こそ思考せよ
  2. 唯一無二の存在になる方法
  3. どんどん嫉妬せよ
ページ上部へ戻る