menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 令和に起こる新しい「格差」
  2. 好きな事で仕事をしているつもりの人
  3. B/Sに潜む、隠れコストとは?
  4. 本当のコミュ力
  5. 令和のビジネスとは
  6. 変身資産が試されたリーマンショック
  7. 「やらない」努力をしているか
  8. 目標 X セルフコントロール
  9. 不幸になる目標設定
  10. 人に証明しづらい「能力」
閉じる

江上治 Official Integrate

稼げる人は自ら炎上し続ける永久機関

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
facebook_catch

最近は炎上というと
SNS等で不適切な発言をして
批判コメントが殺到することを
言うようですが、

今回お話する「炎上」は
少し違います。

あなたの周りには
3種類の人間がいます。

一人は
「自燃型人間」
全体の20%くらいでしょう。
自分自身に内燃機関
つまりエンジンを持っていて
モチベーションが常に高く
自ら行動するタイプの
人間です。

経営者は基本的に
このタイプの人間で
なければ務まりません。

そして次に
「可燃型人間」

自ら積極的に動くことは
無いが、火を付けてあげると
燃える事が出来る人です。

世の中の60%はこのタイプの
人間でしょう。

会社組織の中では
このタイプの人間が必要で
自ら燃えるリーダーの
周りに、その火が着火する
スタッフがそろうという図式です。

この2タイプだけであれば
組織はうまくいきますが
残りの20%もやはり存在します。

それが
「消火型人間です」

「でも」「だって」
「やったことないし」
「誰々のせい」

と常にネガティブな発言をし
消火器を持って周りの人間の
火を消してまわるような人間です。

このような人間は
組織という一つのバスからは
降りてもらわなければなりません。

では、自燃型人間が持っている
燃料とは何でしょうか。

それがやはり、
人生の目的や使命感なのです。

ベストセラークラブの仲間であり、
3万人以上の受講生を獲得し
テレビでも頻繁に取り上げられる
一般社団法人日本ほめる達人協会の
西村理事長が先日弊社の講座で
講演していただいた際、講座生の質問に

「モチベーションが尽きることが
全くない」とおっしゃっていました。

それは、西村理事長が
「年間3万人を超える自殺者が続く
異常な日本の状態は心の内戦状態だと
感じ、それを打破したい」

と明確な使命感を持って
事業に取り組んでおられるからです。

明確な使命感を持てば
周りの人から燃料が次々に渡され
尽きる事が無いのです。

とてつもなく稼ぐ人は
自らの事業に使命感を持ち、
その信念を支持する人から燃料
いただきながら、自ら燃え続ける
「永久機関」なのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 1:30

    50代よ、手間暇かけて成長せよ

  2. 6:14

    「孤独」は自由で幸せ

  3. imanoyarikata

    今のやり方は10年後も通用するのか?

  4. 2:12

    労働なき富は大罪である

  5. jibunnga

    自分がやらなければと思うのは仕事の仕分けができていない証拠

  6. mikan

    あなたはミカン箱の上に立って何を宣言するか

おすすめ記事

  1. 令和に起こる新しい「格差」
  2. 好きな事で仕事をしているつもりの人
  3. B/Sに潜む、隠れコストとは?
ページ上部へ戻る