menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 行動できない理由
  2. 自分の最期を想定する
  3. その努力は思考停止していないか?
  4. エネルギーを自分の未来に集中しろ
  5. 脳内に「勝ちぐせ」をつける
  6. 人はコントロールしようと 思うほど離れていく
  7. 真似るべきは「思考」だ
  8. まぐれでも成功する、問題はそれからだ
  9. 私の講座に訪れる人の特徴
  10. スーパーリッチは挑戦し続ける
閉じる

江上治 Official Integrate

横綱になれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yokoduna

最短距離で年収1億円思考を身につける
1dayセミナー

年収1億円以上ある人たちは
稼ぎ方はもちろん人それぞれですが、
全員が共通点を持っています。
それが、、、

「年収1億円稼ぐ“方程式”
を持っている」ということです。

知れば、
そんなこと当たりまえじゃないか
と思うかもしれないこの方程式に
年収1億円思考の本当の意味が
隠されているのです。

今回の1Dayセミナーでは
最短距離で年収1億円思考を
身に着けていただきます。

定員に限りがあります。
以下のリンクよりお早目にお申込みください。

http://integr.jp/onedayseminar/

=============
横綱になれ
=============

大相撲名古屋場所は、
横綱・白鵬関の優勝で幕を閉じました。

場所中に、通算勝ち星を史上最多とし
千秋楽までに1050勝まで伸ばしました。

「50歳までには、横綱のようになっておきなさい」

かつて、そう私に助言してくれた顧客が
いました。

ここでいう“横綱”とは、
最も強くすぐれた者、という意味ではなく
「相手に胸を貸すことのできる存在」です。

“胸を貸す”という表現は、
上位の力士が、下位の力士に
稽古をつけることに由来します。

ぶつかってくる相手に胸を貸して
立ち合いや当たり、受け身などの
技術を習得するための練習台に
なってやるということです。

実際に、ある元横綱から
こんなことを聞きました。

技術が未熟で、
身体ができていなかった頃は
相手力士にぶつかって稽古していたが
実力がついて番付が上がると
次第に受ける立場へ変わり、
横綱になれば、大関や関脇にも
胸を貸すようになった。

「自分が最強の力士であるだけでなく
受けることで相手を強くしてやれる
存在でなければ、横綱とは言えない」

と話していたのが
印象に残っています。

私はこれまで、
挑戦と失敗を繰り返しながら
突っ走ってきました。

ここまで来ることができたのは
多くのメンターや顧客の
支えがあったからです。

人生経験を豊富に持ち、
基準値の高い方ばかりで
私の性格やエネルギーを
良く理解したうえで、
私の強みを伸ばす助言やサポートを
与えてくれました。

「横綱のように」と
教示してくれた方は、
今度は私がそれをする番だという
意味でおっしゃってくれたのです。

私にも部下や後輩がいます。
私が講師を務めるセミナーにも
たくさんの参加者が集まります。
そういう人たちの存在を受け止め、
彼らの強みを伸ばし
仕事で勝たせる役割を担う時期が
来ているのではないか。

さらに上のレベルへ成長するために
それが必要だと、
教えていただいたのだと思います。

横綱には、角界全体の発展を考える
器の大きさ、心の広さがあります。

私自身のことをいえば、
自分のことを棚に上げて
他人の欠点を批判したり、
相手を否定してしまうことが
よくあります。

まだまだ器が小さい。

ある程度の成功を収めたら
次は周りの人たちを勝たせることを
考えなくてはならないと思います。

それが、自分のさらなる成長にも
つながるのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. facebook_catch

    保険営業マンのあなたへ大切なご案内です

  2. shikakudake

    資格だけで稼げると思っていないか

  3. shikaku

    資格の上に眠っていないか

  4. merihari

    メリハリの無いお金の使い方は破たんする

  5. menomaenohito

    目の前の人から小銭を得ようとしていないか

  6. mirai

    未来はいきなり顔を現すわけではない

おすすめ記事

  1. 行動できない理由
  2. 自分の最期を想定する
  3. その努力は思考停止していないか?
ページ上部へ戻る