menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あなたがすべき日本への貢献
  2. オンナは「億」の資産を持て
  3. 自分の葬式を想像すると…
  4. 目標を達成する、成功者の思考
  5. 50代からの人生に大局観
  6. 経営は成長養成ギブス
  7. 仕事を創造すればAIは手が出せない
  8. 人生も仕事も最高の準備で
  9. これからの「備え」
  10. アスリートのように生きろ
閉じる

江上治 Official Integrate

身銭を切って、一流のものに触れているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mizeni

最短距離で年収1億円思考を身につける
1dayセミナー

年収1億円以上ある人たちは
稼ぎ方はもちろん人それぞれですが、
全員が共通点を持っています。
それが、、、

「年収1億円稼ぐ“方程式”
を持っている」ということです。

知れば、
そんなこと当たりまえじゃないか
と思うかもしれないこの方程式に
年収1億円思考の本当の意味が
隠されているのです。

今回の1Dayセミナーでは
最短距離で年収1億円思考を
身に着けていただきます。

定員に限りがあります。
以下のリンクよりお早目にお申込みください。

http://integr.jp/onedayseminar/

=====================================
身銭を切って、一流のものに触れているか
=====================================

コーヒーを飲みながら
打ち合わせをする。

街なかのコーヒーショップでも
できることではありますが、
時には一流ホテルのラウンジに行けば
違う世界が見えてきます。

コーヒー1杯で1500円はするでしょう。
そのとき、1500円のコーヒーが
もったいないとケチなことはいわず
自分への投資と考えてみてください。

その場所にどんな人たちがいるのか
どのような商談が行われているのか
周りを観察するだけで、
1500円の価値に見合う発見が
あるはずです。

あるいは、1泊数万円の
一流ホテルに泊まってみても
いいでしょう。

ザ・リッツ・カールトンの
サービスについて書かれた本は
ありますが、本を読むだけでなく
実際に体験してみることで、
一流のサービスとは何かを
肌で感じるのです。

ある編集者から聞いた話では
食に関する雑誌を作るその編集部員は
創刊当時、
自腹で試食をして歩いたそうです。

身銭を切らなくては
舌は肥えない、という考えが
あったからです。

会社の経費で、
一流ホテルに泊まったり、
高級レストランで食事をすることが
あるかもしれません。

でも、それだけでは
せっかくの体験もどこか価値のない
ものになりがちです。

一方、身銭を切ることで、
どうしても投資をムダにしたくないという
心理が働きます。

対価に見合う商品やサービスかどうかにも
敏感になるでしょう。

身銭を切って一流のものに触れることは
稼ぎにつながる「仕入れ」の
質を高めていくのです。

一流に触れれば、
自分の未熟さを実感することにもなります。
それにより、
自分も一流にふさわしい人間になろうと
努力するようになる。

それが身銭を切っての出費であれば
効果はバツグンとなるはずです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 7:23

    「稼ぐ」ことは大きな社会貢献だ

  2. 8:8

    あなたが投資で描く未来は何だ?

  3. menomaenohito

    目の前の人から小銭を得ようとしていないか

  4. 8:28

    少量生産・少量販売から始めよう

  5. 1:31

    その痛みはあなたの味方だ

  6. 12:13

    今からロードマップの準備をする

おすすめ記事

  1. あなたがすべき日本への貢献
  2. オンナは「億」の資産を持て
  3. 自分の葬式を想像すると…
ページ上部へ戻る