menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 悶々と悩むより自分に正直に生きろ
  2. ブランドとは研ぎすまされた ダイアモンドである
  3. 人も事業も分散投資をせよ
  4. 魔法を求めて講座へ来るな
  5. PDCAの前に「準備」を加えよ
  6. できる人は失敗しても自分の価値は下がらない
  7. 業界ににじみ出る老害
  8. 目的地を決める前に誰をバスに乗せるか
  9. 信頼関係が高まる力強いことば
  10. 自分の資質と課題を再定義せよ
閉じる

江上治 Official Integrate

キミはつまらん男だな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tumaran

最短距離で年収1億円思考を身につける
1dayセミナー

年収1億円以上ある人たちは
稼ぎ方はもちろん人それぞれですが、
全員が共通点を持っています。
それが、、、

「年収1億円稼ぐ“方程式”
を持っている」ということです。

知れば、
そんなこと当たりまえじゃないか
と思うかもしれないこの方程式に
年収1億円思考の本当の意味が
隠されているのです。

今回の1Dayセミナーでは
最短距離で年収1億円思考を
身に着けていただく
特別なプログラムを
ご用意しました。

定員に限りがあります。
以下のリンクよりお早目にお申込みください。
http://integr.jp/onedayseminar/

========================
キミはつまらん男だな
========================

なんのために仕事をしているのか、
どんな生き方がしたいのか、と
考えたことはありますか?

折に触れてそれを意識し、
確認することで
迷いや悩みから立ち戻る
きっかけになったり、
成功による慢心やうぬぼれを
いましめることができます。

目的や志が明確であれば、
そこに共感したり
賛同したりする人たちが
集まってくるでしょう。

「その志を応援しよう」
と申し出てくれる実力者が
現れる場合もあります。

とはいえ、
若くして志を語れる人は
ほとんどいません。

私もそうでした。
何のために仕事をするのか
考えたことすらありませんでした。

私の場合は、
ある地方銀行の副頭取との
出会いがきっかけで
志というものを意識しました。

あるとき彼に、
なぜ損害保険会社を選んだのか
と質問されたことがあります。

私の父は、
親類の借金の返済に追われ、
それが元で命を縮めました。

私がサラリーマンになったのは
その父の死が影響していました。

商売をすれば借金の苦労がある。
父の死を前に、そう思いました。

一流企業に就職することで
一生を安泰に暮らしたいと
考えたのです。

それを聞いた副頭取は
「キミはつまらん男だな」
と言い放ったのです。

「保険を売って、
金を儲けることしか考えていない。
キミには何の魅力も感じないよ」

しかし、次のようなアドバイスも
いただきました。

「キミは、
商売人だったお父さんのDNAを
引き継いでいるんだろう。
このままじゃもったいないぞ。
お父さんの思いを、
もう少し真剣に受け止めて
仕事をしてみたらどうだ。
そうすればもっと、
数字もついてくるぞ」

仕事をするのは、
ただお金おためだけではない。
そこには、何らかの意味や意義が
あるはずです。

この副頭取のアドバイスに導かれ
私は自分がなぜ
この仕事をしているのか
という問いに、真正面から
向き合うようになりました。

そして見つけたのが

「父のようにお金が元で
命を削るような人をつくりたくない。
お金で苦労する人を
一人でもなくしたい」

という志でした。

人生の目的や志を聞かれて
すぐにそれを語ることができる人は
多くはないでしょう。

しかし、自分の生い立ちについては
語ることができると思います。

そこに、人生の目的や志に
つながるヒントが
潜んでいるはずです。

これまでの人生の目的や志を
意識するチャンスがなかった人は
まずは自分の生い立ちを、
棚卸しするところから、
始めてみてはいかがでしょうか。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. shoubu

    相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか

  2. keieisha

    経営者にはバカと利口と大利口がいる

  3. binbono

    貧乏脳から脱し、幸せな営業マンになる唯一の方法

  4. techo

    2017年の稼ぎを変える1日「年収1億円手帳1Dayセミナー20…

  5. kikai

    機会損失を気にしない人は決して稼げない

  6. ichioku

    1億円超稼ぐ人の家計簿の共通点とは

おすすめ記事

  1. 悶々と悩むより自分に正直に生きろ
  2. ブランドとは研ぎすまされた ダイアモンドである
  3. 人も事業も分散投資をせよ
ページ上部へ戻る