menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  2. 自分と向き合うことを習慣化する
  3. あなたにとっての「自由の手綱」
  4. それを疑い、確かめよ
  5. 多動力に必要な自分の最重要事項
  6. サラリーマンと貧困層
  7. 65歳以上の働く理由
  8. あなたが投資で描く未来は何だ?
  9. 自分より大切なものがある人
  10. 軸はどこへいった?
閉じる

江上治 Official Integrate

相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shoubu

あなたは顧客訪問や、
打ち合わせなどで人に会うとき
事前に相手のことを調べて
いるでしょうか。

人に会いにいくことは
営業マンにとって勝負の時間です。
が、その勝負を左右するのが
相手に関する情報収集だと
言えます。

相手の状態や関心のありかを
把握しておくことが
相手の興味を引き付け、
相手の心をつかむようことに
つながるのです。

どんな話をすれば
相手が喜ぶのか、
メリットを感じてもらえるか
事前に掴んで、話題を選べば
あなたの印象は
大きく変わるでしょう。

成功者や実力者の情報を
事前に収集する方法は
著書、新聞や雑誌の記事、
ブログやフェイスブックなど
いまやいくらでもあります。

周辺からも情報は得られます。
同じ会社の社員、取引先など。

秘書や、訪問先のスタッフに
顧客の趣味や食べ物の好みを
聞くこともできます。

そうすれば次回、
相手が好きなものをお土産に
持っていくこともできる。

一方で、もしあなたが
事前の情報収集に無頓着なら
相手がどんな状態にあり
何に興味があるのかも知らずに
会うことになります。

相手はあなたの話に
魅力を感じることなく、
時間をムダにしたと
思ってしまうでしょう。

顧客との共通項を探し、
信頼を得るためには、
相手に会う時間だけでなく、
相手の情報を集める時間や
資料を作る時間も、
勝負の時なのです。

スケジュールを立てる際に、
そんな時間も
きちっと確保しておくことを
忘れないでください。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. nakamato

    仲間とシェアする、という人生観

  2. 正しいこと

    正しいことが大事なこととは限らない

  3. 1:16n

    嫌われて信用をつくれ

  4. shiyokukara

    「私欲」から「分かち合う欲へ」

  5. column-580x435

    あんパンの本当の意味を知っているか

  6. facebook_catch

    問題解決の手段として本を読んでいるか

おすすめ記事

  1. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  2. 自分と向き合うことを習慣化する
  3. あなたにとっての「自由の手綱」
ページ上部へ戻る