menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. プライドを持つ覚悟
  2. 自分なりの「成功」を掴む
  3. ルールの中で頂点は極められない
  4. 現状維持の定義が変わった
  5. 誰のフィルターも通さず現実を見よ
  6. 本質を見極め、問題定義をする力
  7. 計画を立てる前に
  8. 人生にコントロール思考を
  9. 自分の成果に固執するひと
  10. 波風たてない、空気を読む、足並みを揃える
閉じる

江上治 Official Integrate

答えはYESかNOか、どちらかだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yesorno

アースホールディングスの國分社長が 
社員にいつも話しているのが、
「○か×以外の答えは出すな」
ということ。

彼は、20坪ほどの小型店舗を
多数展開して成功していましたが、
スタッフを育てれば、独立してしまう
ことに悩んでいました。

あるとき
アメリカの大型美容サロンを
視察して、これなら独立問題に
悩まされることはないと
気づきました。

事業規模を突然大きくするには
それなりの資本も覚悟も必要です。
大きなリスクが伴います。

しかし、彼は迷わず
65坪の大型店出店に踏み切りました。

大事なことは、
何かをやろうとするなら、
「はい」か「いいえ」で
「やる」か「やらない」で
答えなさい、ということです。

それに対して、
「どちらでもいい」という
「△」の答えがあります。

この△というのは厄介な代物です。
成長の芽を摘んでしまうのです。

最初から逃げ道を用意している
のと同じことになるため
踏ん張りがききません。

そこそこの結果が出ても
「まあ仕方ないか」と
妥協してしまいます。

△で答える人間は
どこまでいっても△のまま。

一方、○か×
やるか、やらないかで決断すれば
結果に対しても必然的に
○か×で向き合うことになります。

成功は○、失敗は×です。

結果が○なら、
その成功体験を次の挑戦に
生かすことができます。

逆に結果が×なら
どうすれば次に成功できるかを
考えることができます。

△の世界から脱するには
行動を変える必要があります。

仕事を頼まれたら
「やる」か「やらない」かです。

これを繰り返していけば
○か×かで考える習慣が
身につきます。

それが、成功への第一歩です。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 1:19

    【土日も配信】2019年のあなたを 強くする江上流22日特訓

  2. 6:7

    完璧主義の使い方

  3. 9:30

    あなたの「高く売れるもの」

  4. 1:24

    武器X付加価値=熱狂的ファン

  5. IMG_0823

    お客様からいただいた「宿題」を解決しているか

  6. 5:8

    稼げる人とその人柄

おすすめ記事

  1. プライドを持つ覚悟
  2. 自分なりの「成功」を掴む
  3. ルールの中で頂点は極められない
ページ上部へ戻る