menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 過ぎ去った経験に命を吹き込め
  2. 「努力」だから続かない
  3. 今からロードマップの準備をする
  4. 習慣で手に入れるお金で買えないもの
  5. 手帳にない人生は絶対に起こらない
  6. 相手を先に信頼する
  7. 違いの孤独を耐え抜け
  8. 独立する恐怖を吹き飛ばしたもの
  9. すばらしい言葉は鉄の扉をも開ける
  10. 同じ目線から関係構築は始まる
閉じる

江上治 Official Integrate

お客様の前ではソクラテス的思考であれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
column-580x435

とてつもなく稼ぐ人の共通点は
「素直さ」であると、
このメールレッスンでも
幾度となくお話してきたと思います。

それでも多くの人が
素直に人に助言を求めないのは
やはり「恥ずかしさ」や「恐怖感」
もあるでしょう。

「そんなこともわからないのか?」
「知らないのなら他の人に依頼しよう」

と、バカにされたり
交代させられたりするかもしれない
という恐怖から、
自分をさらけ出すことが怖いという
気持ちになるのは人間の感情として
当然の事でもあります。

しかし、
「知らない」という事は
恥ずかしいことではないのです。

「私に分かっているのは、
私が無知であるということだけだ」

と哲学者のソクラテスでさえ
こう言っています。

分からないからこそ人は勉強し
新しいことを知って成長していきます。

なのに
「知らない事が恥ずかしいから
黙っておこう」
「知らないと言うと怒られるから
黙っておこう」では
成長のチャンスを失います。

知らないことを認めなければ
あなたはずっと知らないまま
知らない結果、あなたの現状は
一生変わらないのです。

私のお客様に
美容サロンを全国に20店舗以上
展開している大成功者がいます。

その成功要因はまさに
「私にわからないから教えてくれ」
ということをあらゆる人に
実行している事なのです。

若手のIT経営者に会えば
「ネットでの集客の仕方を教えて欲しい」

私自身にも、ファイナンシャルプランナー
であることを知ると
「ならば、お金の増やし方を率直に
教えてください、美容しかやってこなかった
私には分からないんですよ」
と聞いてこられました。

50代のその社長は
教えを乞うのはたいてい自分より
ずっと若い人になります。
しかし「恥ずかしい」などとは
決して思わないのです。

素直に「教えてもらうこと」
ができるから、時代の変化に
乗り損ねることなく、
順調に進化を遂げられるのです。

私も年配の経営者から
「教えてくれ」と言われたら
正直自分が偉くなったような気がして
うれしい気持ちになりました。

逆もそうです。
私の知り合いの社長にいつも
「誰も相談に来ないんだよな、
俺が怖いかな」と嘆いている方がいました。
私がその方に可愛がっていただけたのは
誰よりも分からないことを尋ねていたからです。

ソクラテス的思考というのは
自分が知らないという事を自覚するということです。

とてつもなく稼ぐ人は
「無知の知」を自覚し
知っていることは自信を持って実行し
知らないことは素直に尋ね
成長のチャンスを
つかみ続けているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 時間

    時間は誰でも平等だと思っていないか

  2. jibunno

    自分ブランドの意味を勘違いしていないか

  3. yokimenta

    良きメンターに巡りあうためにまずあなたがすべきこと

  4. tegami

    「手紙を書きなさい」という本当の意味

  5. 強み

    強みをシェアして稼ぐということ

  6. facebook_catch

    読書を「稼ぐ時間」に変えることができるか

おすすめ記事

  1. 過ぎ去った経験に命を吹き込め
  2. 「努力」だから続かない
  3. 今からロードマップの準備をする
ページ上部へ戻る