menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
  4. いい人になる必要など、ない。
  5. 自分がやらなければと思うのは仕事の仕分けができていない証拠
  6. 答えはYESかNOか、どちらかだ
  7. お金の匂いのする人間、しない人間
  8. 相手と自分の物語を重ねる会話術
  9. 逆境をチャンスに変えるため脳の仕組みに逆らってみる
  10. 上司の悪口を言って出世した人間はいない
閉じる

江上治 Official Integrate

人脈づくりを面で考えているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0660

4/17 江上治新刊発売!
『給料が上がらなくても、
お金が確実に増える方法を
教えてもらいました。』(あさ出版) 

お給料が増えない。
ボーナスも期待できない。
臨時収入だってない。

景気がいいのは昔の話で、
このご時世、多くの人々が
不況に苦しんでいます。

マジメに働いたところで、
お給料は増えませんし、
ローン、教育費、老後と
支出ばかりがかさみます。

倹約や節約をしたところで、
お金は貯まらず、
月末はいつだってギリギリ……。

本書はそんな”ギリギリ家計”を
脱するために、いち読者を代表して、
編集担当が富裕層専門のカリスマ・
ファイナンシャル・プランナーに
「お金が確実に増える方法」を
体当たり取材してきた1冊です。

いまの状況を何とか脱したい
という方は、

ぜひ本書で”お金が確実に増える方法”を
探してみてください。

ご購入はこちらから
↓↓↓
http://amzn.asia/iTg0Xfg

=================================
人脈づくりを面で考えているか
=================================

人脈づくりにおいては
「目利き」が大切だと、事あるごとに
講演や講座でもお伝えしています。

この目利きについて
私が会社のスタッフにいうのは
目の前のお客様から注文をもらうよりも
そのお客様の後ろにどれだけの人が
ついているか、その展開を考えなさい
ということです。

展開が無い、
つまりは広がりを考えていない営業は
ダメな営業の典型です。

私たちのような営業に限らず
仕事というのはお客様(ファン)を
ふやすこと、注文をもらう
(買っていただく)こと以外にないのです。

ですから、まずはお客様を増やさなくてはなりません。

それも、できるだけ効率よく
より多くのお客様を獲得できる方法を
考えなくてはならないのです。

であるならば、
一人のお客様で営業が完結するのではなく、
つまり、「点」としての
お客様ではなく、そのお客様の
背後に連なる展開、すなわち「面」
まで考えた戦略を実行するしかないのです。

この真理を知っている人は
惜しげもなく資本を投じて
人脈づくりをします。

同じ外資系保険会社の先輩で
日本一になったNさんは、
35歳で大手メーカーから転職した人ですが
このときに退職金を600万円もらったそうです。

Nさんは新宿のビジネスホテルに泊まりこみ
退職金を元手に、連日連夜、県人会や
大学の同窓生を訪ね歩いて
人脈づくりをしました。

その600万円をすべて
人脈づくりに投じたのです。

何をしたかというと、
目の前の人に何かを買ってもらう前に
まずはファンづくりを行ったという事です。

そうすることで、Nさんは
その背後の膨大な人脈のネットワークを
短期間で構築することが可能となり、
その結果、セールスのトップを
極めることができたのですから、
600万円の投資も決して高いことはないのです。

短期、中期、長期の目的に合わせて
付き合う人を「目利き」する。
そして効率的に面を意識して人脈を構築していく
この戦略があるかないかが
稼ぐ人、稼げない人を分けるのです。
=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 目標をたっせい

    目標を達成する方法を理解しているか

  2. tutaetai

    2017年年収1億円手帳の予約開始に際して どうしても伝えたいこ…

  3. kako

    過去の実績が無いからとあきらめる必要はない

  4. guchi

    愚痴を言うような同僚とつるんでいないか

  5. お金と時間を何に使っているか

    お金と時間を何に使っているか

  6. ningen

    人間評価の基準は「行動」である

おすすめ記事

  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
ページ上部へ戻る