menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 3つの「溜め」はあるか?
  2. 過去どう生きたかなんて関係ない
  3. ビジネスになれば儲けもの
  4. 出世する人の共通点
  5. 政府が景気後退を発表した意味
  6. 前へ進もうとする女性達へ
  7. 先行者優位を取っていけ
  8. 会社を辞めたいと思っているひとへ
  9. 大事にすべき人は誰だ?
  10. チャンスはあと一回
閉じる

江上治 Official Integrate

信じるな、疑うな、確認せよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shinjirruna

◆◆ 江上治セミナー・講演情報 ◆◆

【広島】4月22日 15時~

『運命転換思考』出版記念講演

江上治創業の地、広島にて
出版記念講演が開催されます。
広島ではめったにない機会です。
ぜひこの機会にご参加ください。

http://integr.jp/seminar/1434/

=================================
信じるな、疑うな、確認せよ
=================================

先日、高橋会長に
非常に考えさせられる金言を
教えていただきました。

それは
「信じるな、疑うな、確認せよ」

というものです。

「信じるな」というのは
かのウォーレンバフェット氏も言うように
世の中やマスコミの情報をそのまま
鵜呑みにするなという事です。

自分なりの視点で判断しなければ
ならないという事です。

そして、「疑うな」
とは、一見すると、
信じるなと矛盾するように思いますが
情報をすべてシャットアウトしてしまう
危険性を示すもので、

一度はいろいろな人の話に
耳を傾けなさいということです。

そうしなければ
必要な情報さえも
入ってこなくなるからです。

「確認せよ」
とは、その入ってきた情報を
最低でも3人のプロに確認しなさい
という事です。

高橋会長は、私に
「江上さん、私も含めて
人間というのは、
欲の皮がつっぱると
周りが見えなくなるもの、
だから、
『信じるな、疑うな、確認せよ』
ということが
必要なんじゃないんですかね。
運のいい人、うまくいっている人
というのは、この作業をやっていると思うよ」

と大変にありがたい言葉を
教えてもらったものです。

オランダの哲学者・スピノザの言葉に
「永遠の相の下で」という
言葉があります。

永遠の、つまりは神の目で見る
思考するというこのフレーズに倣えば

私たちも目先の欲に支配されず
それこそ、一生を見通した
いわば「一生の相の下で」
今を判断する思考が
求められている時代だと思います。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. jikohyouka

    自己評価の高い人と低い人、成功するのはどちらか

  2. 2:1

    自分の「時間価値」を考えろ

  3. 9.27

    私にはロマン、理念がなかった

  4. 5:13

    インプット3割、アウトプット7割

  5. himitu

    あなたは秘密を守れない人になっていないか

  6. non

    時間泥棒は泥棒の自覚がない

おすすめ記事

  1. 3つの「溜め」はあるか?
  2. 過去どう生きたかなんて関係ない
  3. ビジネスになれば儲けもの
ページ上部へ戻る