menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
  4. いい人になる必要など、ない。
  5. 自分がやらなければと思うのは仕事の仕分けができていない証拠
  6. 答えはYESかNOか、どちらかだ
  7. お金の匂いのする人間、しない人間
  8. 相手と自分の物語を重ねる会話術
  9. 逆境をチャンスに変えるため脳の仕組みに逆らってみる
  10. 上司の悪口を言って出世した人間はいない
閉じる

江上治 Official Integrate

欲のコントロールが出来ているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yoku

◆◆ 江上治セミナー・講演情報 ◆◆

いよいよ今週金曜日!残席わずか!
【東京】4月7日(金)19時~ 

俣野成敏×江上治氏「運命を変える方法」

著書『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社)
がベストセラーとなった、江上治の著者仲間でもある
俣野氏とのトークライブ。
ここでしか聞けない話も飛び出すかも!

http://www.matano.asia/event/tokyo20170407/

【広島】4月22日 15時~

『運命転換思考』出版記念講演

江上治創業の地、広島にて
出版記念講演が開催されます。
広島ではめったにない機会です。
ぜひこの機会にご参加ください。

http://integr.jp/seminar/1434/

=================================
欲のコントロールが出来ているか
=================================

この世で一番難しいのは
欲のコントロールでしょう。
例えばビジネスをしていると
うまくいくときもあれば
うまくいかないときもあります。

あたりまえのことです。

ずっと勝ち続ける人はいません。
必ず「流れ」が変わる時が
やってくるのです。

欲のコントロールというと
欲を押さえつけるというような
意味にとらえられるかもしれませんが
そうではありません。

成功者は例外なくといっていいほど
欲からスタートして大成していますから
欲が悪い、お金儲けが悪いと
いっているわけではないのです。

ただ、現代では
長期で、もっと長い目で
俯瞰するような思考で
物事をみることが重要なのです。

つまり、
「目先の欲」に振り回されるから
運を落としてしまうのです。

美容室「EARTH(アース)」を
全国展開し、70社もの
フランチャイジーが加盟する
アースホールディングスの
國分利治社長の「決断」で
興味深いと思ったのが、
この欲のコントロールでした。

これまで本部に納めていた加盟料を
國分社長はある時に半分近くに
引き下げたのです。

普通の人ならば、現金がどんどん
入ってくるからそんなことはしないでしょうが

國分社長は
「こんなに儲けすぎてはいけない」
とすっぱりと値下げしたのです。

アパマンショップを創業した
高橋会長も、
不動産業界に進出し、
建売の販売で順調に会社を大きくした時
「まてよ、なぜ不動産業を始めたばかりなのに
こんなに儲かるんだ?こんなことは
どう考えてもおかしい」

とためらわず、一瞬の決断で
建売業を辞めて、注文住宅に切り替えました

なんと、この半年後に第二次石油ショックが
起こり、建売住宅はぴたりと売れなくなり
多くの会社が倒産したといいます。

両社とも
大儲けしている時に、
大儲けのネタから手が引けるかどうか
が命運を分けたと言えるでしょう。

つまり、
「勝ちすぎないこと」も
運を上げる秘訣なのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. skedule

    スケジュールを捨てる大切さを認識しているか

  2. jinsei

    人生を逆転したい人のための年収1億円の言葉

  3. IMG_0863

    性格というボタンを押すと思考から習慣まですべてが出てくる

  4. jibnyorituyoihito

    自分より強い人を勝たせているか

  5. nakamato

    仲間とシェアする、という人生観

  6. かっこ悪い

    かっこ悪いお金持ちの末路

おすすめ記事

  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
ページ上部へ戻る