menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 行動できない理由
  2. 自分の最期を想定する
  3. その努力は思考停止していないか?
  4. エネルギーを自分の未来に集中しろ
  5. 脳内に「勝ちぐせ」をつける
  6. 人はコントロールしようと 思うほど離れていく
  7. 真似るべきは「思考」だ
  8. まぐれでも成功する、問題はそれからだ
  9. 私の講座に訪れる人の特徴
  10. スーパーリッチは挑戦し続ける
閉じる

江上治 Official Integrate

想像以上の自己肯定感をもたらす思考の転換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
souzouijyou

◆◆ 江上治セミナー・講演情報 ◆◆

【東京】4月7日(金)19時~ 

<残席あとわずか!>
俣野成敏×江上治氏「運命を変える方法」

著書『プロフェッショナルサラリーマン』(プレジデント社)
がベストセラーとなった、江上治の著者仲間でもある
俣野氏とのトークライブ。
ここでしか聞けない話も飛び出すかも!
http://www.matano.asia/event/tokyo20170407/

【広島】4月22日 15時~

『運命転換思考』出版記念講演

江上治創業の地、広島にて
出版記念講演が開催されます。
広島ではめったにない機会です。
ぜひこの機会にご参加ください。

http://integr.jp/seminar/1434/

=================================
想像以上の自己肯定感をもたらす思考の転換
=================================

前回、
メンターから「目標思考」を
「目的思考」に変換する一言を
頂いたとお話ししました。

さらに、メンターからは
念を押すように

「会社としての目的、使命感、
将来のイメージがないと、
セールスマンとしてはともかく
経営者としては絶対に成功しないぞ」

と指摘いただいたのです。

その指摘は強烈でした。
私はすぐに経営関連の本を何冊か抱いて
ホテルにこもり、また、
自分が何のために独立して
会社を興したのかを考え続けました。

ここから生まれたのが

「縁を絆に変えて共に成長する」

という企業理念です。

信じられないかもしれませんが
その後の変化は劇的でした。

売上が劇的にアップしたのはもちろんのこと
日常の仕事の先に
それらを包み込む大きな起業目的があるという意識
その目的のために毎日の仕事があるという思いは
私に想像以上の「自己肯定感」を
もたらしたのです。

日本の長い学校生活では
生徒や学生に、主体的にも目的を考えなくても
いいように、まるで自分が考えたもののように
彼らの知らないところで作り上げたものを
提供しています。

だから、普段から目的を考えるという
習慣を身に着けることが
出来ていないのです。

社会人になっても
売上目標や日常的な作業等、
主体的に目的を考える必要が無い
場合が多いでしょう。

だからこそ
世のサラリーマンは
皆疲れ果ててしまうのです。

レンガを積む作業員の逸話が有名ですが

お金を得るためにレンガを積んでいるのか、
立派な教会を作るためにレンガを積んでいるのか

作業内容は同じでも
自己肯定感が全く違うことは
容易に想像できるのではないでしょうか。

目的思考には
日々の生活に
大きくプラスになる影響を
与えてくれるのです。

しかも、やることは
思考を変えるというただ一つのこと

一度あなたも
時間をつくって、
何のためにその仕事をしているのか
考えてみてください。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. IMG_0660

    人脈づくりを面で考えているか

  2. mennta

    「メンター」という言葉の本当の意味

  3. keieisha

    経営者にはバカと利口と大利口がいる

  4. ブランドをリノベーションする

    ブランドをリノベーションする

  5. shikaku

    資格があれば自動的にお客様が来てくれると思っていないか

  6. jikan

    時間は誰にでも平等だと勘違いしていないか

おすすめ記事

  1. 行動できない理由
  2. 自分の最期を想定する
  3. その努力は思考停止していないか?
ページ上部へ戻る