menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 劇薬のSNSを使いこなせ
  2. 長寿リスクに備える
  3. カモになる人
  4. 上手に力を抜け
  5. かっこ悪いお金持ち
  6. 付き合う人を変える勇気
  7. 稼ぎ方のレベルを知る
  8. 忙しいからマックを食べる
  9. ストレスを軽減させる方法
  10. 何から始めたらいいですか?
閉じる

江上治 Official Integrate

自分だけのフィルターを持つということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がベストセラーとなった処女作
『年収1億円思考』(経済界)を
世に出すにあたって、

エリエス・ブック・コンサルティング
で修行していたとき、

代表の土井英司さんが漏らした
言葉を覚えています。

「ベストセラーを出せる人は
自分だけのフィルターを持っている」

という言葉です。

フィルターとは
自分だけのレンズ、視点のことです。
土井さんは、私の良さは
「稼げる、稼げない」といった
極端な「格差」のフィルターで
ものを見ていることだと
指摘してくれました。

世界でシリーズ700万部を売っている
『人生がときめく片付けの魔法』
(サンマーク出版)の近藤麻理恵さんは
エリエス・ブック・コンサルティングで
机を並べた仲間でもあるのですが

彼女は
「心がときめくか、ときめかないか」
というフィルターを通して、
片づけにアプローチして成功しました。

フィルターといっても
難しく考える必要はありません。

自分の視点を持つということは
主体的に世界を見て、主体的に
世界とかかわること。

他人の人生をなぞって生きるのではなく
自分を主体的に生きることが
思考を変え、運命を変える
きっかけになるのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 人の中身を変えるたった一つのこと

  2. 分かち合いのアンテナを張れ

  3. ポジティブな未来を想像しているか

  4. 付き合いたくない客は明確か?

  5. 人に嫌われることを、恐れてはいないか

  6. 負けない戦術を常に考えているか

おすすめ記事

  1. 劇薬のSNSを使いこなせ
  2. 長寿リスクに備える
  3. カモになる人
ページ上部へ戻る