menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
  4. いい人になる必要など、ない。
  5. 自分がやらなければと思うのは仕事の仕分けができていない証拠
  6. 答えはYESかNOか、どちらかだ
  7. お金の匂いのする人間、しない人間
  8. 相手と自分の物語を重ねる会話術
  9. 逆境をチャンスに変えるため脳の仕組みに逆らってみる
  10. 上司の悪口を言って出世した人間はいない
閉じる

江上治 Official Integrate

セルフブランディングという言葉を勘違いしていないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
selfbranding

2月26日(日)名古屋開催
笠井裕予のマネーキャリアセミナー

江上治の著書にも5000万円の借金を負った
女性として描かれています、
弊社の笠井裕予が講師を務める
マネーキャリアセミナーが
名古屋にて開催されます。

愛知県近郊にお住まいの方はぜひ
この機会にご参加ください。

人生を楽しみながら、
きちんと老後にも備える
本当のお金の仕組みをお伝えします。

40歳から始めても、3000万の資産をつくる
10年先も困らない”資産運用”が学べる
『マネーキャリア』1Dayセミナー

詳しくは募集ページをご確認ください。
↓↓↓
募集ページはこちらをクリック

=================================
セルフブランディングという言葉を勘違いしていないか
=================================

「評判を確立するのには20年かかるが
その評判を壊すのは5分もかからない」

ウォーレン・バフェットは続けて
「そのことを頭に入れておけば
今後の生き方が変わるはずだ」

との名言を残しています。
実際に破たん寸前の金融機関の責任者に
彼が着任した際にも、まずは市場からの
信頼を回復させることを第一としました。

多くのコンサルタントが
「セルフブランディング」という
言葉に踊らされています。

少しでも自分を大きく魅せようと
いつの間にか戻れなくなってしまった例は
枚挙に暇がありません。

本当のブランディングとは、
まず、真実と実績を語る事です。
決して自分を着飾ることではありません。

あなたの周りにいる詐欺師が
知識の無い素人に対し
SNSや会話でよく使う言葉があります。

「グループ何社を経営しています」

名前だけの役員に入っていたり
少額を出資しているだけで
グループ会社を経営している?

「スタッフが100人います」

単に業務委託だけをしているのに
本当にそんなに雇用している?

そんな適当なごまかしを
続けていても、ちょっと調べれば
すぐにバレてしまいます。

なぜそれでも
こんなに虚勢を張る人が多い
のでしょうか。それはやはり、
自分に自信がなくマインドが低く
誰かに認めてもらいたいという
承認欲求が強いからでしょう。

私の周りの億を稼ぐ実業家は
非常に謙虚です。それは誰が見ても
明らかな実績を積み上げているからです。

セミナー講師やコンサルタント
として活躍をしたいと思うのなら
自分を大きく見せることなく
真実を語らなければなりません。

ブランドとは信頼性です。
大きく見せて大きな仕事を得るよりも
小さなウソがバレて信頼を落とす方が
どれだけリスクが高いかわかるでしょう。
評判はたった5分で崩れ去ります。

とてつもなく稼ぐ人は
実績を自ら大きく喧伝せず、
出来る事を着実に積みあげ
「自分ブランド」を
確立しているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. プロフィールに石と

    プロフィールに「意志」と「志向」が入っているか

  2. sonohito

    その人はなぜ運命を変えられたのか

  3. purofu

    プロフィールの重要性に気づいているか

  4. お客様がつかまらない本当の原因

    お客様が見つからない本当の原因

  5. baka

    バカになりきることが出来ているか

  6. shippai

    失敗や挫折をビジネスの勉強代ととらえているか

おすすめ記事

  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
ページ上部へ戻る