menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 目の前の目標に向かってひたすら走る先に
  2. ポジティブ思考とネガティブ思考
  3. 自分だけのフィルターを持つということ
  4. 不幸になる思考、幸せになる思考
  5. 【広島】『運命転換思考法』出版記念セミナー
  6. 人生100年時代に必要な資産とは
  7. 幸せになる思考、不幸を招く思考
  8. ウソの仮面をかぶっていないか
  9. 左手は「思考」に、右手は「運命」に
  10. 善行を積めば運命は変えられるのか
閉じる

江上治 Official Integrate

Podcast『年収1億円の伝え方』シリーズ 第9回公開しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
daikyuukai

富裕層専門FP、累計40万部のベストセラー作家
である江上治がお送りする第9回目のテーマは、

① 「才能を見つけるにはどうしたらいいですか?」
② 年収1億円の伝え方vol1.「マニュアルに頼っていないか?」

年収1億円を超えるクライアントさんや
数々のベストセラー作家の著者仲間と
交流し、才能について分析してきた江上治が、
隠された才能の見つけ方を公開しています。

番組はこちらから
↓↓↓
https://itunes.apple.com/jp/podcast/jiang-shang-zhino-nian-shou1yi/id1173421721?mt=2&i=1000380619381

才能を見つける第一歩は、才能とは何か、
その正体をはっきりとつかむことにあります。

才能という一見わかりにくい言葉を、
3つの視点から明快に説明されています。

今回の説明を聞いているうちに、
「あっ、これも才能かもしれない」と、
自分の才能が見えてくるかもしれません。

才能を見つけることができれば、
幸せなお金持ちへの歩みが大きく前進します。

お金や時間、誰かの奴隷から抜け出し、
自由な人生を生きるヒントをつかんでください。

<第9回目の一部>=============
・才能を構成する3つの要素とはなにか?
・隠された才能を棚卸しする方法
・才能を見つける羅針盤は感情の中にある!?
・一流のホテルが実践するコミュニケーション術
・誰とでも一瞬でつながるトレーニング法とは?
======================

今回から4回に渡って、「年収1億円の伝え方」
シリーズということで、仕事にもプライベートにも効く
伝え方、コミュニケーションの秘訣を公開します。

1回のコミュニケーションで勝負が決まります。

その場で、どこまで相手の心をつかめるか、
相手の印象に残る伝え方ができるかによって、
これからの関係性が決まってしまいます。

特に、仕事や営業の場面においては、
伝え方の良し悪しが、明確に数字に表れます。

売上が2倍、5倍と上がることもあれば、
逆に下がってしまうことだってあります。

何度も修羅場をくぐり、ビジネスの最前線で
コミュニケーション力を磨き上げてきた
億万長者たちの伝え方の極意を江上治が、
わかりやく噛み砕いて説明していきます。

伝え方の極意を、番組内でどうぞ。
↓↓↓
https://itunes.apple.com/jp/podcast/jiang-shang-zhino-nian-shou1yi/id1173421721?mt=2&i=1000380619381

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. zengyo

    善行を積めば運命は変えられるのか

  2. column-580x435

    上司を勝たせているか

  3. eigyou

    営業経費は借金であることを意識しているか

  4. facebook_catch

    世の中にお金をキャッシュバックしているか

  5. facebook_catch

    パートナーの重要性を理解しているか

  6. kachikan

    価値観を変えるとはどういう意味か

おすすめ記事

  1. 目の前の目標に向かってひたすら走る先に
  2. ポジティブ思考とネガティブ思考
  3. 自分だけのフィルターを持つということ
ページ上部へ戻る