menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. オンナは「億」の資産を持て
  2. 自分の葬式を想像すると…
  3. 目標を達成する、成功者の思考
  4. 50代からの人生に大局観
  5. 経営は成長養成ギブス
  6. 仕事を創造すればAIは手が出せない
  7. 人生も仕事も最高の準備で
  8. これからの「備え」
  9. アスリートのように生きろ
  10. 歩みをとめてはいけない
閉じる

江上治 Official Integrate

一時的な時流や景気で自身のポジションが揺らいでいないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ichijiteki

サラリーマンでも自分の居場所を
つくることによって、
会社で強みを発揮することができる
そんな話を前回しましたが、

このことは企業経営についても
当てはまります。

企業経営にとって自分の居場所とは
つまり「ポジショニング」のことです。

ポジショニングとは
どこにどう、わが身を置くかという
「立ち位置」とも言えます。

稼いでいる人を見ると
このポジショニングが実に的確です。

自分の強みを存分に生かし
お金を稼ぐことができる
ポジション、自分にとって
適切な「働き場所」を知っているのです。

成功者というと
世間では大会社の社長などを
イメージしがちですが

会社の大きさ、知名度は
それほど大きな要素ではありません。

小さいながらも
自分にも合ったポジションを得て
充実した仕事をする方が
はるかに重要です。

長年お付き合いしている
女性経営者のRさんという方がいます。

もともと専業主婦でしたが
大手保険会社に就職
その後FPとして事務所を構え
独立された方で
私が尊敬する先輩の一人です。

従業員は3名で
売り上げは1億円以上と
生産性が高いお仕事をされています。

そのRさんは
自己分析がきわめて的確です。

自己分析とは「察知力」「洞察力」
世の中や経済の流れ
取り巻く環境をよく捉え
その中で自分の強み・弱みを
客観視し、その上でどの環境に
わが身を置くべきか
ビジネスを展開していくべきかを
決断する能力のことです。

Rさんはご自身のことを
「病的なほど几帳面」とおっしゃいます。
その性格を自分の強みとして
日々多忙を極める医師だけに
ターゲットを絞って
普段管理できない資産を定期的に
チェックすることで、信頼を得て
新規開拓をせずとも紹介だけで
大きな売り上げを上げて
いらっしゃいます。

自分の強みを生かし
一時的な時流や景気に惑わされない
強固な信頼関係を築き
長く稼ぎ続けることができるのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. non

    独立する恐怖を吹き飛ばしたもの

  2. uso

    ウソの仮面をかぶっていないか

  3. 3:9

    その悪い特性は切り捨てられるべきなのか?

  4. 10:4-2

    営業はあなたの人生観を磨く

  5. tegami

    「手紙を書きなさい」という本当の意味

  6. facebook_catch

    変わらなければビジネスは死ぬ

おすすめ記事

  1. オンナは「億」の資産を持て
  2. 自分の葬式を想像すると…
  3. 目標を達成する、成功者の思考
ページ上部へ戻る