menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. おのずと仕事の境地に入れ
  2. 稼げる人間は過去をよく覚えている
  3. 成功者の裏の顔は暗い
  4. 金融は知識武装の時代へ
  5. これからを生きる、2つの覚悟
  6. メンターは神ではない
  7. 夢を公言できる人
  8. 挑戦し、捨てていけ
  9. 最も難しい時代に生きるサラリーマンへ
  10. 1つの「何としても」をやり遂げろ
閉じる

江上治 Official Integrate

出来ないことをやらされていると不平を言っていないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dekinaikoto

強みを見つけるという話をしていますが
私はサラリーマンだから、自分の
強み・弱みに関わらずやらなければ
ならないことが多い。

そう感じている方もいらっしゃる
かもしれません。

しかも、若いころは、会社で
「自分に合っていないこと」
を押し付けられることも多々あるでしょう。

結論を言えば
出来ないことをやらされている以上
いつまでもあなたは仕事で
不満足の結果しか出せない人間に
なってしまいます。

しかし、本当に
自分の強みは会社員生活では
活かせないのでしょうか。

上司や会社が
出来ないことや不得意なことを
いつまでも押し付けてくる
とき、どうしたらいいのでしょうか。

不幸なのはここで
転職という道を選んでしまうことです。

考えてみてほしい
今「できないこと」ばかり
やらされるからといって
次の会社でもまた
「できないこと」を押し付け
られたらどうするのか?

転職を繰り返すのか?

入社2・3年で
転職を繰り返す人は
こうした堂々巡りの
パターンに陥ってしまう人が多い
のです。

だから、
困難を乗り越えるには
どんな職場であれ
まずはそこに
「自分の居場所」を
つくる努力をすべきなのです。

とはいえ
「できないこと」を
我慢してやるという意味では
ありません。

会社としては、
社員ができる仕事で
大きな成果を出してもらった方が
もちろん得なのです。

ですから、上司も
「こういう仕事を任せれば
うまくやってくれるな」

と分かれば
優先的にその仕事を
回してくれるでしょう。

だから、
「できること」を
積み上げて、実績をつくり
それをしっかりと
アピールすることが
自分の強みを仕事にし、
結果的に自由を手に入れる
近道なのです。

とてつもなく稼ぐ人は
出来ないことをやらされていると
不平を言う前に、
出来ることを地道に積み上げ
他者から評価されることで
圧倒的な成果を出しているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. バスから

    バスから降りてもらう決断ができるか

  2. 1:11 n

    私が笠井に勝てないこと

  3. katagaki

    肩書から腕前へ。これからの時代を生き抜くには。

  4. nenshuichi

    年収1億円には100人の協力者が要る

  5. mikan

    あなたはミカン箱の上に立って何を宣言するか

  6. IMG_0815

    その習慣に「目的」はあるか

おすすめ記事

  1. おのずと仕事の境地に入れ
  2. 稼げる人間は過去をよく覚えている
  3. 成功者の裏の顔は暗い
ページ上部へ戻る