menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 手帳はあなたの武器になる
  2. 幸せに仕事をするために
  3. バーチカル方式であるワケ
  4. 書き留めることの重要性
  5. 目標を叶えるツール
  6. 人間関係をアップデートする
  7. 武器のカタチはT字になる
  8. その群れから速やかに脱出せよ
  9. その仕事は49%の中にあるか?
  10. 個人の活路を示していく
閉じる

江上治 Official Integrate

信用と信頼の違いを理解しているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shinyou

人付き合いや企業経営において
「信用」や「信頼」が大切だと
多くの先人たちや、著書でも語られています。

しかし、あなたはこの
信用と信頼の違いをはっきりと
認識しているでしょうか。

信用とは、年収や資産、社会的地位なのでの
取引をいいます。

例えていえば、それは
クレジット(単純に金銭的な損得)だけの
関係性です。

だから、信用だけで生きると
自分の地位や肩書にこだわったり、
相手の資産状況や年収にばかり目が行き
損得勘定だけの魅力が無い人間になります。

そうしているうちに、
損得勘定だらけの人間が集まり、
身内で戦争を起こすようなつまらない
集団になってしまうのです。

つまり、人生が打算的な生き方になります。

信頼と信用の違いは、「頼」と「用」
の部分です。つまり、信じる根拠が違うのです。

企業活動で商品の売買が行われる時
例えばスーパーで食材を買うといった場合は
お金と商品の交換だけの信用取引でもいいでしょう。

しかし、人脈形成においては
これだけでは十分ではありません。

信頼とは、損得や打算(肩書や地位)を離れて
一人の人間として、個人として
人に向き合っていく、
いわば自分の人間性、自分らしさだけで
人に接していく志なのです。

とてつもなく稼ぐ人は、
打算で近づく人に
興味を示すことはありません。

あなたがもし、
自分よりレベルの高い人との
信頼関係を構築したいと思うのなら

この一人の人間として向き合う
という姿勢が必要で、
この姿勢こそが本当の意味での
人脈を形成するのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 12:3

    集中するためのタスク管理

  2. 5:17

    他人の予想ばかり聞く人

  3. 2:11

    出版セミナーの早割は本日まで

  4. 9:25

    資本家にとって都合のいい人

  5. 11:30

    50代のあなたへ知ってほしいこと

  6. 自分を捨てることができているか

    自分を捨てることが出来ているか

おすすめ記事

  1. 手帳はあなたの武器になる
  2. 幸せに仕事をするために
  3. バーチカル方式であるワケ
ページ上部へ戻る