menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あの人はセンスがいいから
  2. コミュニケーションすべきは自分
  3. サラリーマンよ、当事者意識はあるか?
  4. 準備で心の扉を開いていけ
  5. 空席をみつけたらとにかく座れ
  6. そこを破れば成功へのヒントがある
  7. プロフィールの用意はできているか?
  8. 最強のビジネススキル
  9. 水道が出しっぱなしになっていないか?
  10. 白馬の王子様が解決してくれるのか?
閉じる

江上治 Official Integrate

外見の影響力を甘く見ていないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gaiken

師走に入り、忘年会や挨拶回りで
人と会う機会も多くなっていると思います。
そんな中、あなたがとてつもなく稼ぐ
仲間入りをしたければ、気を付けなければ
ならない重要な視点があります。

それが、
「外見の影響力を甘く見ない」
という点です。

人が動く影響力の仕組みを解明した
「影響力の武器」という名著があります。

その中であなたのブランドを表すのに
考えておかなければならない要素に
「肩書」「服装」「装飾品」という
要素があると示しています。

見た目というのは、
その人の本当の実力とは関係なく
判断される材料となります。

例えば
たばこのポイ捨てを監視する人や
駐車場の警備員
といった仕事をしている人の
制服を見てください。
どれも警察官の制服に似せています。

それは、警察官の
制服が「権威」を表す象徴であり
人は勝手にその権威を服装から
判断してしまうからです。

彼らが普段着で仕事をしていたら
おそらく全く統制が取れない事態に
なるでしょう。

それほどまでに
見た目や服装が与える影響は
大きいものだと考えなければなりません。

服装は自分のブランドを象徴するものです。

一般社団法人日本ほめる達人協会の
西村理事長は、その理念を伝えるために
カフスボタン一つから自らのブランドを
表現するものとして身に着けておられ、
それを一貫性を持って実行して
おられます。

だからこそ、
その使命や理念に共感する人の象徴となって
大きなムーブメントを起こすことができて
いるのです。

私の周りの年収1億円以上を稼ぐ人は
専門のスタイリストにプロの目から
自分のブランドに合った服装を
選んでもらっていらっしゃる方が
ほとんどです。

医者でないのに白衣を着て診療するような
詐欺行為や、実力以上に大げさに見せたり
するような行為は言語道断ですが、

自分が本来持っている才能を
外側から自然に分かってもらうための
外見の影響力を正しく判断し、
それを適切に使うことは
営業マンにとっても
経営者にとっても
欠かせない要素です。

とてつもなく稼ぐ人は
「見た目」の影響力を軽視せず、
自らのブランドを一貫して発信するための
外見・服装の戦略を持っているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. jinseino

    人生の山や谷があなた独自の「魅力」をつくる

  2. 6:8

    孤独ならば大丈夫だ

  3. egamisan

    ごめんなさいと言えない人間が嫌われる理由

  4. お金をしることは

    お金を知ることは「生きる力」得ること

  5. kasegenaihito

    稼げない人の手帳に見る6つの特徴

  6. selfbranding

    セルフブランディングという言葉を勘違いしていないか

おすすめ記事

  1. あの人はセンスがいいから
  2. コミュニケーションすべきは自分
  3. サラリーマンよ、当事者意識はあるか?
ページ上部へ戻る