menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 今から金持ちを目指すな!
  2. 生きづらさは変わるサイン
  3. 挫折する人、しない人の違い
  4. 不労所得ばかり追いかける人の特徴
  5. 商売は今も昔も変わりなく
  6. 情報がないと想像すらできない
  7. ただひたすらにライフスキルを磨け
  8. 集中するためのタスク管理
  9. 50代のあなたへ知ってほしいこと
  10. ’’巻き込み力’’を磨け!
閉じる

江上治 Official Integrate

人生の協力者を見分ける3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jinnsei

私たちは、日々
何人もの人に出会い、言葉を交わし、
仕事を共にしています。

何気なく出会うそういう人たちの
中にも、実は「人生の協力者」が
いるかもしれません。

常にそう意識することは
非常に重要だと私は思います。

意識しないばかりに
自分を押し上げてくれる
可能性のある人なのに
人間関係を構築するチャンスを
みすみす逃してしまうことも
あるからです。

そのためにも
手帳を活用してほしいのです。

私は「これは」と思う人に
出会うたびに、その人のことを
手帳に書くことを習慣にしています。

それも単に名前や所属先を
記すだけではありません。

自分を真ん中にして
人間関係を図で表した
「人物相関図」を描いています。

こうすることで
それぞれの関係性なども
一覧でわかるのでとても便利です。

もちろん営業でも使えます。

この人にアプローチを
かけるべきなのか、
それともこの人には接待をして
人間関係を構築し、この人の
背後にいる有力者への口利きを
依頼すべきなのか。

人間関係の全体像が分かれば
そうした営業戦略も
描きやすくなります。
人物相関図に続いて
その人物についてのプロフィール
気づいたこと、印象も
文字で記していきます。
この記述の際にぜひ注意して
もらいたいことが3点あります。

1.奪う人か与える人か

自分にしかお金を使わない人は
得てして「奪う人」です。
人のため、部下のため、仲間のために
惜しげもなく金を使う人は
「与える人」です。
FPとしてお客さんの帳簿を見させて
もらいますが、成長を続ける人は
必ず「与える人」であることが分かります。
人に金をかけることを
やめた企業は衰退します。
初対面ではそこまでなかなか
わからないものですが、何回か
顔を合わせるたびに、
必ず見えてきます。

2.自分が映画のラストシーン(目的)に
  進むために欠かせない人物かどうか

自分を引き上げてくれる人かどうかという点が
重要ですし、そのためにも相手へのリサーチが
必要です。

そして、相手が苦手なことをよく調べ
それを把握したら徹底して苦手なことを引き受け
サポート役に徹してとことん役に立つ
相手は必ずあなたを評価してくれるように
なるでしょう。それがより深い人間関係を
築くための基本戦術なのです。

3.自分との相性の分析

価値観の共有が大切ということです。
価値観とは簡単に言えば好き嫌いのことですが
これが共有できなければ関係は長続きしません。
しかし相手と共感・共有をしながらも
「自分は自分」という基準は
持っていなければいけません。

ビジネス仲間であれば、
利害関係が発生する以上
無防備に相手を信頼すれば
裏切りにあったり、
損害を被る場面も出てきます。

それを防ぐためにも
相手にもたれかからず、
相手がもたれかかるのを
許してもいけません。

自立した個人として
ある意味で冷徹に付き合って
いかなければ互いが成長しません。
すなわち、距離感が大切なのです。

理想的なのは
価値観は共有するが
キャラクターは異なるという関係でしょう
主役と名脇役の関係とも言っていいかもしれません。
平たく言えば「パートナー」
ということになります。

こうしたパートナーの
関係性や組み合わせも加味して
人生の協力者を見つけるのがいい。

とてつもなく稼ぐ人は
価値観を共有し
互いの苦手分野を補う
ベストパートナーを見つけ
ともに成長していく
関係を構築しているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. column-580x435

    力の「入れ時」と「抜き時」を間違っていないか

  2. 12:6

    商売は今も昔も変わりなく

  3. 11:16

    自分の最期を想定する

  4. わずか6ヶ月で給料の5倍稼ぐ社員を育てた 3つのポイントを真似す…

  5. 7:24

    容赦ない労働者人口不足の世

  6. 10:13

    情報にカネを払え

おすすめ記事

  1. 今から金持ちを目指すな!
  2. 生きづらさは変わるサイン
  3. 挫折する人、しない人の違い
ページ上部へ戻る