menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 目標達成の仲間をつくれ
  2. いい依存、悪い依存
  3. 小さく育てていこう
  4. 己の行動のみが思い通りになる
  5. 欲望を抱えて走れ
  6. 1週間は5日間で
  7. 自分のキャリアに賭けてみる
  8. 【手帳】読者限定の広島追加開催
  9. がんばらない目標達成
  10. 目標が利己的でいいワケ
閉じる

江上治 Official Integrate

やらされ感の中で動き回り疲弊していないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yarasare

私は、メールレッスンでも
講座の中でも、1億円思考とは
まさに「目的思考」であるとお伝えしています。

このことは、
メールレッスンの読者であれば
もうすでに何度も聞いて頭では
理解しているかもしれません。

今回は、なぜ目的思考でなければならないか
年収1億円思考の経営者とそうでない人の
違いから、気付いていただければと思います。

さて、私たちの国の
サラリーマン、経営者は
ひどく疲れたような表情をしています。

いや、
疲れたような、ではなく
実際に疲れているのです。

なぜ疲れているのでしょうか。

多忙だからというのは
表面的な見方でしかありません。

多忙というなら
私のクライアントである
とてつもなく稼ぐ人たちは
超多忙です。

アースホールディングスの
國分社長は年収4億円ですが
休日は元日1日だけ。
毎日北海道から沖縄まで
飛び回っています。

アースナンバー2の山下さんも
健康飲料会社のK社長も
同じで国内外を飛び回り
夜は遅くまでお付き合いし
睡眠時間は短いのです。
山下さんは1日3時間しか
眠っていません。

しかし彼らは疲れた顔を
見せないのです。
毎日が楽しそうです。

その差はどこから
くるのでしょうか。

それがまさに「目的」を持ち
達成しようと生きる人と、
「目標」に追いまくられる
だけの毎日を暮らしている人の
決定的な違いだと理解しています。

私のサラリーマン時代にも
「目標」はありましたが
「目的」が無く、疲労困憊していました。

保険会社で仕事の出来る人間には
会社は「もっとやれ、もっと」
と働かせます。
与えられる目標は年々上がります。
その目標に挑戦して達成すると
更にハードルは高くなります。

目標だけの生活は
心身をひどく疲れさせるのです。

心の病にかかる人や
自殺者も出るのは
目標に追いまくられるだけの
生活には、何の充足感もないからです。

私が疲労困憊になったのは
「やらされ感」の中で
動き回っていたからです。

私はそういう方々に
「1日も早く、目的思考を持ってもらいたい」
と願い、提案したいのです。

目標と目的は言葉が似ているので
混同されてしまいがちです。

目標の「標」とはいわばライフルの「照準器」
のようなものです。その存在は
まさに「的」を射るためにあります。

とてつもなく稼ぐ人は
「目的」を明確にし手帳の1ページ目に書き
その目的・夢に向かって目標を設定しているから
どんなにハードワークでも
毎日を楽しく過ごすことが
出来ているのです。

年収1億円手帳1Dayセミナーでは
そんなあなたに手帳の1番目に書くべき目的を
導き出すワークも徹底的に行います。

先行予約間もなく開始となります。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. column-580x435

    稼げない人の付き合い方のパターン

  2. 10:12-1

    成功者は真逆のタイプを求める

  3. 2:27

    目標を細分化せよ

  4. 人間

    人間が作った現実は人間によって変革できる

  5. IMG_0679

    意識的に良い習慣をつくっているか

  6. 4:29

    「想い」に共感し行動する力

おすすめ記事

  1. 目標達成の仲間をつくれ
  2. いい依存、悪い依存
  3. 小さく育てていこう
ページ上部へ戻る