menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  2. 自分と向き合うことを習慣化する
  3. あなたにとっての「自由の手綱」
  4. それを疑い、確かめよ
  5. 多動力に必要な自分の最重要事項
  6. サラリーマンと貧困層
  7. 65歳以上の働く理由
  8. あなたが投資で描く未来は何だ?
  9. 自分より大切なものがある人
  10. 軸はどこへいった?
閉じる

江上治 Official Integrate

日報をただの報告書と勘違いしていないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nippo

日報というのは実は
あなたの武器になるという
話をしたいと思います。

日報というと、
義務的に毎日書かされていると
感じている方も多いでしょう。

毎日のルーティン作業であり、
当然書かなければならないものですが
実はこの日報にこそ、「稼ぎ力」を
つける秘密が隠されているのです。

当社でも日報を書いてもらっていますが
その中でも大切にしてほしい欄があります。
それが

「今日ひらめいたアイデア
強く心に思ったこと」

という欄です。

営業ならやはり行き詰まりを感じる
こともあるでしょう。その時に必要なのが
この「アイデアを出す力」です。

ではアイデアとは何でしょうか。

それは
問題を解決するあらゆる手段を
想像する力とも言い換えることができます。

発想力というのは
決して天性のものではなく
努力すれば身に着けられるものです。

毎日の課題に対し
その解決法が正しいか間違いかは
一旦おいておいても、
「この方法は使えるだろうか」
「この業界の方法を自分の業界に当てはめられないだろうか」
「お客様が言われたこの言葉が解決のヒントにならないだろうか」
と意識することが重要なのです。

私が日報にアイデアの欄を設けているのは

アイデアを出すということが
毎日の習慣になることが、
問題解決のスピードを速め
稼ぐための基礎力となることを
知っているからです。

年収1億円を稼ぐ人の手帳を
見させていただいた時に、
ほとんどの方が手帳にメモ書きで
気付いたことや発見したこと
些細なアイデアも書き記していることに
気が付きました。

この積み重ねが
大きな差を生み、
そしてそれこそが
あなたの武器となっていく。

日報をただの報告書と
侮ってはいけません。

せっかく毎日書くものですから
ここにあなたのアイデアを
書く前提で一日を過ごして下さい。
日報が無い場合は手帳でもいいでしょう。

習慣化することで
きっと新しい発見があるはずです。

とてつもなく稼ぐ人は
毎日のアイデアを書き留め
その蓄積から大きな成果を得ているのです。

「営業メンタークラブセミナー」
追加講演もあと残席わずかとなってきました。
お早めにお申し込みください。

セミナーの詳細はこちらからご確認ください。
http://www.keizaikai.co.jp/egami2/seminar/

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 3:15

    毎週1人に貸しをつくれ

  2. 12:14

    「努力」だから続かない

  3. katagaki

    肩書から腕前へ。これからの時代を生き抜くには。

  4. daikyuukai

    Podcast『年収1億円の伝え方』シリーズ 第9回公開しました…

  5. IMG_0864

    なんちゃってコンサルはブランド価値を自ら下げているようなもの

  6. okannenotameni

    お金のために働いていないか

おすすめ記事

  1. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  2. 自分と向き合うことを習慣化する
  3. あなたにとっての「自由の手綱」
ページ上部へ戻る