menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 行動できない理由
  2. 自分の最期を想定する
  3. その努力は思考停止していないか?
  4. エネルギーを自分の未来に集中しろ
  5. 脳内に「勝ちぐせ」をつける
  6. 人はコントロールしようと 思うほど離れていく
  7. 真似るべきは「思考」だ
  8. まぐれでも成功する、問題はそれからだ
  9. 私の講座に訪れる人の特徴
  10. スーパーリッチは挑戦し続ける
閉じる

江上治 Official Integrate

100歳時代の老後の安心とは資産を持っていることではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
100

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
(リンダ グラットン,アンドリュー スコット
東洋経済新報社)が話題です。

100歳時代の生き方と働き方という本ですが
衝撃を受けたかたも多いと思います。

ほんの少し前までは、老後は10年くらいしか
ありませんでした。

しかし、今先進国で生まれる子どもは
50%を上回る確率で105歳以上生きる
という事が書かれています。

つまり、65歳から考えても
20年で85歳、30年で95歳。
つまり老後20~30年生きる前提で
人生設計が必要という事なのです。

取りうる対策としては大きくは2あるでしょう。

1.老後のお金を貯める

弊社の笠井が女性向けに行っているセミナー
http://jiritsu-josei.com/seminar-landing/
のタイトルはそのものずばり、
40歳から始めても3000万の資産をつくる
10年先にも困らない「資産運用」が学べる
セミナーです。

ただ銀行に預けているだけでは
老後の収支が赤字になる可能性が高い中
資産を築く考え方をお伝えしています。

2.老後も稼ぎ続ける

退職してからも稼ぎ続けることが出来る
そんなキャリアをつくるためにはどうすればいいか
これも、笠井のセミナーではお伝えしています。

私の知る億を稼ぐ方は、収入の入り口を
複数持っていて、老後も資産が減らず収入が
入り続けるための戦略をもっています。

さて、お金を貯めて、老後も稼ぎ続ければそれで
いいかといえば、私はそうは思いません。

幸せなお金持ちというのは
目に見えるお金のような「有形資産」とは違う
「無形資産」を持っています。

無形資産とは
友人や共感力といった売買しにくい
目に見えにくい資産の事です。

お金の価値や土地の価値は時代で変わりますが
「愛」の価値は変わりません。

これから100年時代を生きるには
この無形資産が重要になってくるのです。

安心というのはお金を持っていることではありません。

極端な話、無一文になっても周りが助けてくれる
そんな「無形資産」をどれだけ持っているかなのです。

あなたは今無一文になった時
そこから逆転できるでしょうか。

それが「幸せな金持ち」の定義なのです。

服装や人の見た目に騙されることをせず
無形資産を築いていける人とだけ付き合いましょう。

それが100年時代に幸せに生きる
唯一の道なのです。

私が登壇するセミナーで追加講演が決まりました。
「幸せな金持ち」が持っている思考法と
「無形資産」の築き方をお伝えします。

あなたとお会いできることをお待ちしています。

詳細はこちらからご確認ください。

http://www.keizaikai.co.jp/egami2/seminar/

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 18378888_1079184605549920_1196366250_o

    習慣の良し悪しをきっちりと判別しているか

  2. IMG_0883

    思考と行動を変え、運命を変えた女性の話

  3. merihari

    メリハリの無いお金の使い方は破たんする

  4. tanin

    他人の人生と比べていないか

  5. 行動を変えれば価値観も変わる

    行動を変えれば、価値観も変わる。

  6. facebook_catch

    自分の本当の強みを知る2つの方法

おすすめ記事

  1. 行動できない理由
  2. 自分の最期を想定する
  3. その努力は思考停止していないか?
ページ上部へ戻る