menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  2. 自分と向き合うことを習慣化する
  3. あなたにとっての「自由の手綱」
  4. それを疑い、確かめよ
  5. 多動力に必要な自分の最重要事項
  6. サラリーマンと貧困層
  7. 65歳以上の働く理由
  8. あなたが投資で描く未来は何だ?
  9. 自分より大切なものがある人
  10. 軸はどこへいった?
閉じる

江上治 Official Integrate

2017年年収1億円手帳の予約開始に際して どうしても伝えたいことがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tutaetai

今回、少し長くなりますが、
2017年の年収1億円手帳の予約が
開始されましたので、これを機会に
なぜ私がオリジナルの手帳を作って
皆さまにご提供しているのか
そのことについてお話ししたいと思います。
この文章の最後に予約用のページの
URLがありますので最後までぜひお読みください。

私はFP(ファイナンシャルプランナー)
として、個人年収1億円を超える方々
プロ野球選手から企業経営者まで
顧客層としています。

そのとてつもなく稼ぐ人たちの
共通思考をまとめたのが
『年収1億円思考』でした。

いくつかの共通項を紹介しましたが
実は、彼らの共通人生、共通行動を
大きなくくりでいえば

いい加減な、行き当たりばったりの
生き方をしていない。

ということです。

太っ腹のように見えて細心
細心のようで太っ腹です。

善きにつけ悪しきにつけ
ひたむきであり
「思い込んだら命がけ」
なのです。

特に私は
顧客になっていただく際に
徹底したヒアリングを行い
その人生計画をうかがうのですが

例外なく
人生対処が明快であるという事実は
驚くばかりです。

「このようにして生きてきた」
「今後このようにして生きていく」

という方針や戦略で
「人生の軸」が明確なのです。
ぼんやりしたものはなく、
なんとなく、漠然とした生き方を
している人は、当然ながら皆無です。

考えてみれば
当たり前かもしれません。

年収1億円以上の顧客のだれもが
一足飛びに現在の地位や
富を手に入れたわけではありません。

幼いときもあり
学生時代やサラリーマン時代もあり
苦境・奮闘の時代もあったわけです。

そうした時代を乗り越えて
現在のような「成功」と
「自己実現」のときを迎えているのです。

おそらく途中までは
一般の人とさほど変わらない
「見たところ平凡」な
生き方と生活を送っていたに違いありません。

どこかで差が広がって
稼ぐ人と稼がない人が生まれているのです。

私はその転機が
「人生計画」
であったと多くの方とお話しして
それは確信に変わりました。

とてつもなく稼ぐ顧客の方々は
ある時点に
「成功」と「自己実現」のときと
それ以前をつなぐ橋として
明快な人生対処の計画があったのです。

「見たところ平凡」でも
一方はその心の内に「人生計画」を持ち
一歩ごとに確実に階梯を昇る情熱を秘めています。
しかし、一方には
まったくそれを持たず
行き当たりばったりに生きています。

勝敗は
案外早い時期に
ついていたのかもしれません。

東京帝国大学教授であり
財産づくりにも大成功した
本多静六という博士がいました。

25歳のときには
わずか240万円ほどの
年収しかなかったのですが
60歳で100億円超の
資産を築いた人です。

その本多博士に
『人生計画の立て方』
(実業之日本社)
という名著があります。

この著書で博士は
人生に計画が必須のものであると
断言しています。

そして計画を立てることの目的は

「自由になるため」

と指摘し

「計画なくして自由なし」

とさえ言っています。

いちいちごもっともであり
まったく同感です。

あなたが本当の「自由」を手に入れるか
それとも、いわゆる「奴隷」の状態となるか

それは、あなたの能力や資質などとは
関係なく、ただ、あなたの人生に
「計画」があるかどうか
なのです。

とてつもなく稼ぐ人は
例外なく、明確な人生計画を持っています。

あなたの隣の同僚が
一見平凡に見えたとしても
人生計画を持っていれば
あっという間に差がついてしまうでしょう。

この計画を作るための
ツールとなるのが、「年収1億円手帳」
なのです。

多くの稼げない人は手帳を
「スケジュールの管理」と認識しています。

しかし、手帳にはもっと
違った使い方があります。

年収1億円手帳には
未来を見通す計画の作り方
過去を顧みて反省・改善する方法
といった人生の計画をつくり、
それを実行していくための要素を
実際に年収1億円以上の方の手帳を
見せていただいて、取り入れています。

人生の目的は何か
その目的を達成するために
2017年は何を目標とすべきか
そして目標を達成するために
どのような計画や行動が必要か

計画は修正も当然あります。
まずは第1次計画を立て、
修正すればよいのです。
最初から完璧を目指す必要はありません。

あなたが人生の計画を立てることで
本当の自由を手に入れ、成長し
一流のビジネスマンとなり
それを社会に還元していただくこと
こそが、私が望む
調和のとれた社会の在り方でも
あります。

この1冊の手帳が
あなたの人生をより良きものに
出来ることを願っております。

オリジナル手帳で
数量が限られておりますので
お早目にご予約ください。

ご予約はこちらから

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 7:3

    チャンスを掴む覚悟はあるか?

  2. kojinnojidai

    これからは個人の時代

  3. 6:6

    あなたの道はどんな道だ?

  4. mokuteki

    目的と目標の違いを理解しているか

  5. 12:15

    過ぎ去った経験に命を吹き込め

  6. 3:15

    毎週1人に貸しをつくれ

おすすめ記事

  1. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  2. 自分と向き合うことを習慣化する
  3. あなたにとっての「自由の手綱」
ページ上部へ戻る