menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
  4. いい人になる必要など、ない。
  5. 自分がやらなければと思うのは仕事の仕分けができていない証拠
  6. 答えはYESかNOか、どちらかだ
  7. お金の匂いのする人間、しない人間
  8. 相手と自分の物語を重ねる会話術
  9. 逆境をチャンスに変えるため脳の仕組みに逆らってみる
  10. 上司の悪口を言って出世した人間はいない
閉じる

江上治 Official Integrate

アポイントが取れない本当の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
appoint

保険営業を5年・6年と経験しているのに
「アポイントが取れない」
と悩んでいる人がいます。

どうやってアポを取っているか
と聞くと、「保険の話を聞いてほしい」
と電話していると言います。

しかし、よくよく考えて欲しい
四六時中保険のことを考えている人は
実はほとんどいません。

いればそれは保険金で何かしようと
企んでいる詐欺師くらいでしょう。

経営者であればそもそも忙しいのに
そんな興味のない話をされても
会ってくれるはずはありません。

アポが取れない人というのは
お客さんが会いたくないと
言っているのと同義です。

では、会ってもらうためには
どうすればいいか。

それには「思考」を根本から
変えなければならないのです。

その思考の一つは
「徹底的な顧客志向」

お客様が今欲しい物・情報は何か
そこを理解し、提供することが
出来ればあなたはいつでも
お客様に会うことができます。

お客様に貢献できれば
タイミングによっては
自分がプロフェッショナルの
領域である保険の提案をする
機会も生まれるでしょう。

例えば
社長が知りたいという情報を持っていく
経営者の本を読んで経営者の悩みを考える
お客様を紹介する
といった役に立てる場面は
意外と多いものです。

ただし、
徹底的な顧客志向が
表面的なものだと
絶対にお客さまに見抜かれてしまいます。

オリンピックに出る人は
言葉が違うと思いませんか。

それは他のアスリートとは
「思考」が違うからです。

それが言葉に出てくるのです。
そしてその言葉が人々の心を打つのです。

これと同じで、
本気で顧客志向でなく、
どこか「自分が稼ぎたい、自分が儲かりたい」
という気持ちがあれば、
それは必ず相手に伝わります。

ほとんどの営業マンは
この部類に入ります。

だから稼げないのです。

とてつもなく稼ぐ人は、
お客様にお役に立つという「思考」
会得し、自然にお客様に貢献でき
結果的に大きく稼いでいるのです。

拙著『1000円ゲーム』では
そんな「思考」の大切さを
物語形式でお伝えしています。

そして、まもなく
私が登壇させていただく
「営業メンタークラブセミナー」でも
その本質についてお話しさせて
いただく予定です。

開催が近づいてきていますので
早めにお申込みを。

会場でお会いできることを
楽しみにしています。

日程等詳しくはリンク先をご確認ください。
『営業メンタークラブセミナー』概要はこちら

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. shippaijimann

    失敗自慢の人と付き合っていないか

  2. IMG_0867

    30日間で無敵の営業マンになる方法

  3. 猪突猛進

    成功者に近づく「猪突猛進」さを持っているか

  4. 稼ぐ人の時間とお金

    稼ぐ人の時間とお金の使い方

  5. nenshuichi

    年収1億円には100人の協力者が要る

  6. jiyuwo

    自由を目指す人に課せられた一つの条件

おすすめ記事

  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
ページ上部へ戻る